獣医師を目指していた私が商品開発としてバイオフィリアに入社した理由

最終更新: 2022-08-01

こんにちは!

大阪生まれ、大阪育ち。毎週土曜日テレビで吉本新喜劇を見るのが日課だった吹野です。

バイオフィリアでは商品開発を担当しています。

この記事では、獣医師を目指していた私が、食品会社での経験を経てバイオフィリアに入社するまでのストーリーを紹介したいと思います!

獣医師を目指していた幼少期

私は、幼い頃から動物が好きで、ハムスターやうさぎ、金魚や猫と暮らしてきました。(今も2匹のニャンズと暮らしています。実家にも3匹のニャンズがいます!)

なかでも猫ちゃんと過ごしている時間が一番長く、ワンちゃんも大好きですが、今ではすっかり猫派です。

そんな私は、小学生の頃に『動物のお医者さん』という漫画を読んで影響を受けたこともあり、獣医師を目指すようになりました。しかし、受験には失敗。浪人して勉強したものの、希望した道には進めませんでした。

獣医師の道を諦めて、大学は微生物や発酵などを勉強する分野へ進学することに。大学卒業後は、そこで学んだことを活かそうと、食品会社に就職しました。

食品会社で商品をつくる楽しさを知る

食品会社では、和菓子(大福、団子、蒸しパン、中華まんなどをなぜか含む笑)部門の担当をしていました。

5年ほど大阪にある工場の製造現場で和菓子を作ったり、日々の出荷管理や工程管理をしていました。近畿エリア限定の商品開発を担当したこともあり、日々商品を作り上げる大変さと楽しさを学ばせてもらいました。

商品開発の仕事内容は、営業担当者や取引先のバイヤー様と相談しながら商品の設計をすること。実際に自分で商品を作ったり、作った商品を持っていき商談したりもしていました。

また、原材料を探すために色々な企業の話を聞いたり、流行を把握するために、色々なお店に行き、味の確認や見た目をチェックするなどの勉強も欠かしませんでした。

食品は、おいしいことが前提です。
毎日自分で作ったものや市場で売れている商品、工場から新商品提案で上がってきていた商品を試食して味や食感の研究をしながら、おいしさの追求をしていました。

食べることが仕事の一部で、今でもご飯を食べている時に「ちょっと食感が悪いな・・・」なんて評価してしまうこともあります笑

物足りなさを感じる日々、そしてバイオフィリアと出会う

商品開発担当になったのは社会人4年目になった時でした。
それがきっかけで、一から商品を作り上げる楽しさに目覚めました。

しかし、仕事は大好きだったのですが、どこか物足りなさを感じる日々が続いていました。
何が物足りないのかと考えると・・・大好きな動物との触れ合いが足りていないことに行き着きました。

商品開発がしたい。
でも動物とも触れ合っていたい。
私に癒しをくれる動物たちの役に立つ仕事をしたい。

そんな想いが大きくなり、幸運にも出会うことができたのが、バイオフィリアでした。

「好きなもの」と「やりたいこと」がマッチ!

転職活動をしている時に、エージェントの方に「今急成長している会社なんですよ!」と紹介されたのがバイオフィリアでした。

実は、紹介されるまで全く知らなかった会社でした…。

しかし、ホームページを見て、ココグルメや会社の理念を知っていくうちに、なんて素敵な会社なのだろうと感じるようになりました。

動物好きとしては、ワンちゃんのごはんを作っているという時点でかなり魅力的。
しかも商品開発部門で人材募集をしているということで、やりたいことともマッチしていました。

中でも一番心惹かれたのは、ホームページに『動物の幸せから 人の幸せを』という理念が書いてあったことです。

動物が幸せであり、なおかつ人も幸せでいること。

その両方を掲げているバイオフィリアにとても共感し、

「バイオフィリアで働きたい!」
「自分の経験を活かしておいしいごはんを作りたい!」

そんな気持ちがどんどん膨らみ、入社を希望しました。

一生のための食事「ライフディッシュ」をつくる

そして、無事バイオフィリアに入社し、現在は商品開発担当として働いています。

バイオフィリアで販売しているごはんは、ただのペットフードではなくて、一生のための食事「ライフディッシュ」です。

ワンちゃんに必要な栄養素が摂取できるよう計算をしてレシピを作成したり、できたレシピを元に工場で作れるよう調整したりして商品を作り上げていきます。

ただし栄養たっぷりでも、食べてくれなきゃ意味がない!
ということで、ワンちゃんに協力してもらい、食いつきチェックも行います。

(食いつきチェックの時だけ、ワンちゃんにモテモテな気分を味わえます笑)

実際に自分でも食べて、食感や匂い、色を確認したり・・・品質にブレがないかを定期的にチェックしています。美味しいので食べすぎてしまい、いつもお腹がはち切れそうになっています…。

(確認後残ったご飯は社員犬にお裾分け。ここでもモテモテな気分を味わえます笑)

入社してからは、ココグルメ『フィッシュ&パンプキン』の開発にも携らせていただきました。

バイオフィリアの良いところは、お客様との距離が近いこと。
新商品のアイデアや、既存品の改良の要望など、お客様に直接聞かせていただいたりもしています。(ありがたいことにたくさんのお声を頂いております)

『フィッシュ&パンプキン』はそうして頂いたお客様のお声を元に、高タンパク・低脂質・低カロリーという特徴のある商品として、作り上げることができました。

とっても楽しくやりがいのある仕事です!

「好きなこと」で動物も人も幸せに

今、私はバイオフィリアで「やりたいこと」と「好きなもの」がマッチした仕事をすることができていて、日々やりがいを感じながら楽しく働いています。

就職活動中・転職活動中の方にとっての「やりたいこと」「好きなもの」の両方を兼ね備えた仕事も、きっとどこかにあるはずだと信じていますし、見つかるよう応援しています!

自分がやりたいことは何なのかをたくさん考えてみて、

もしココグルメに興味が出てきたら・・・
もし動物が大好きで、動物も人も(自分も)幸せにしたい!と思ったら・・・
チャレンジしたい、自分の仕事の幅を広げたいと思ったら・・・

それらはバイオフィリアがやっていることと重なっているかもしれません。
マッチしているかどうかを確認するためにも、ぜひ一度お話しましょう!

みなさんと、みんなが幸せになるために何ができるかを話すことができたら、私もとっても嬉しいです。

お待ちしております!!

トップページへ戻る